『いじめ事件発生とその後の対応についての問題点』 〜誰も救われない学校・教育委員会の対応〜

2017年度第2回講演会 昨年10月に新潟県教育委員会は、2016年度の県内小中高、特別支援校でのいじめ認知件数が9,935件で、前年度の3倍超に大幅に増加したと発表しました。 依然としていじめの被害で苦しむ事態が続いて 続きを読む…