「私は元担任にいじめられていました」~自死した元テクノスクール生の遺族(母・姉)が語る、自殺に至る真相~

一昨年(2017年)7月、元新潟県立テクノスクール生が、卒業後5年を経過していながら「私は、担任にいじめられていました」との遺書を残して、自ら命を絶ちました。差別的な言動、見せしめ、軽蔑・嘲笑、体罰など、当時19歳の生徒にとっては耐え難いいじめの数々を受けていたことが同級生の証言でも明らかになっています。

この事件は、県内の新聞やテレビで大々的に報道され、全国ニュースにもなりました。必死になって真相を突き詰めようとしてきたご遺族の取組み、そして悲しみや怒りを皆さまと共有したいと考えています。是非、講演会にお越しください。


2018年度第2回講演会

  • 日時
    2019年3月24日(日)
    13時30分~16時00分(受付 13時00分~)
  • 講師
    元テクノスクール生ご遺族
  • 会場
    新潟市総合福祉会館4F(405号室)
    新潟市中央区八千代1-3-1
    電話 025(248)7161
  • 参加費
    500円(会員300円)中、高、大学生無料
  • 主催
    NPO法人子どものオンブズにいがた

 

↓↓↓ ご案内チラシPDFです ↓↓↓

2018年度第2回講演会チラシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です